比・日常のコトバ@英語タガログ語

フィリピン留学は計約7年!その後受けた初めてのTOEICは880点でした。英語、タガログ語がまあまあできます。フィリピンでの涙あり笑いありのお話、英語、タガログ語などなど色々です

キャラクター導入&改めまして

どうも、まーさんです!

 

ついにキャラクター導入しました。

私の作り笑いに非常にそっくりですが、気に入ってます(笑)

キャラが入るだけでかわいらしくなりますね。

スマホでは、はてなproではないので会話吹き出しが表示されません。残念。 

 

 

 

それでは自己紹介です↓

 

・まーさん

・28歳

・フィリピン大学出身

・セブ語学留学2週間、フィリピン大学6年

・英語・タガログは日常会話レベル(たぶん)

・言語勉強大好き

・試しに受けたTOEICはとりあえず880点

・フィリピンで就職予定

・5月からはフィリピン生活!

 

完全に身バレしますが、本職は獣医です。

あんまりフィリピン大学卒の獣医いないですからね

よろしくお願いします!

【大人vs子供】大人になってからじゃ英語の勉強はもう遅い?!

こんにちは

小さな時から英語好きだったまーさんです。
 
さいころから英会話に通わせてもらってましたが、ほぼ喋れるようにはならなかったですねえ。
 
英語ペラペラって、子供の時から英才教育を受けてた子じゃないと無理っしょ?って思いますか?
私は英語学習スピードを比べると、早く習得するのは大人だと思います。
 
大人の皆さん、こんな年から勉強初めてもなあ。。と思ってあきらめるの、ちょっと待ってください。
 

子供のころから英語を学ぶメリット

・英語に抵抗がなくなる
・英語が好きになる
・学校の英語の授業を先取りできる
 
喋れるようになるかどうか?という点では疑問です。
日本で週に数回の英会話教室に通っても、家や学校で日本語では無理です。
 
子供にとって英会話教室は英語を使って外人さんと遊ぶ場です(私の場合は)
正直、子供たちはただただ先生が言ったことをリピートしていただけで、いまいち意味は分かっていません。
 
英語の印象がよくなるのは大きいと思います。
現に私は子供のころの英会話教室の経験から英語が好きになって、今の自分があると思っています。
アルファベットと基本的な受け答えを知っていたので、中学高校の英語の試験に困ることはほとんどなかったです。
 

大人になってからのほうが効率がいい!

子供たちのような柔らかい頭やスポンジのような吸収力はない我ら大人...
いやいや、大人だってできる子。
大人の力見せつけましょう。
なんたって大人は
 
・やるべきことが明確に分かる
・自分のダメなところが分かる
・単語数は増やそうと思えば1日20~30はいける
・そもそも知識量がちがう(英語の知識ではなく、人生においての知識)
etc
 
必要なのは意識と正しい勉強法です。
それさえクリアすれば、大人が負ける要素はありません。
 
覚えたいという意識
学びたいという意識
ネイティブっぽく喋るんだという意識
 
勉強法ならネットにたくさん転がってます。
本気になればできる。
 

大人である弊害=「恥ずかしい」という気持ち

英語っぽくしゃべるの、なんだか恥ずかしい
外国の方と喋るの恥ずかしい
間違ったら恥ずかしい
笑われたらどうしよう
 
子供はそんなこと感じませんからね。
 
間違っても一生懸命話そうとしている人を笑う人はいません。
「はずかしさを捨てて、正しい方法で勉強する大人」こそ、最強の英語学習者だと思います。
 
ではでは~
 

【家探し】フィリピンで引越を1年に1回してた話

こんにちは

引越しが大好きなまーさんです。

 

ひとところにずーっといるのがどうやら苦手というか飽きちゃう人なんですが、フィリピンでは6年間で7つ家を転々としました(笑)

 

今日はフィリピンの引越事情、お話しします

 

どうやって家を探す?

1つめの家はホテルでした。

これは学校側が探してくれた学校の中にあるホテルで、1か月滞在しました。

 

仕事や学校でフィリピンに行く予定がある場合は助けてもらえる場合が多いです。

マニラや大きな都市では不動産屋さんがちゃんとあって、そこで探すのも可能でしょう。

 

私たちは、3軒目以降はほぼ助けを借りることなく家を探しました。

田舎のため不動産屋さんもありませんでした。

 

個人でアパートを探す場合、

①町を練り歩いてFor Rentと札がかかったアパートを探す

②ゲートの前で「Tao po!(ごめんください)」と叫ぶ

③ガードマンかお掃除のおばちゃんあたりが大家さんに取り次いでくれる

 

という感じでした。

フィリピンのアパートは不審者が簡単に入れないように高い塀とゲートに囲われているため、ゲートの前で声を張り上げるという手法に出ます(笑)

呼び鈴でもつけてくれればいいのに。。。

 

入学時期の大学周辺はアパートを探す生徒たちが歩き回っていました。

暑い中、条件に合うアパートを探すはそれは大変でした。

「外国人はいやだ」と断られた苦い思い出もあります。面と向かって言われるとなんだか悲しいものです。

 

契約内容・家賃

契約内容は、もちろんその大家さんによりますが

・1年契約

・2 months advance, 1 month deposit 

が多いですね。

 

家賃2か月分と家賃1か月分の敷金の支払いを要求されることが多かったです。

敷金は退去する際に返金されるといいながらも、「修繕にお金がかかった」とかなんとか言われて、ほぼ返ってくることはなかったです(笑)

返ってきても少額か、まだ準備ができてないとやたら返金期間を延ばされました。

 

私の住んでいた歴代の家の間取りと1か月の家賃はこんな感じ↓

 

・ホテル=6万円くらい

   ベッド・エアコン付き・トイレ風呂共同

・庭付き新築1軒屋=4万円くらい

   4人でルームシェア・1部屋・2バスルーム

・1ルームアパート=9千円くらい

・庭付き超オンボロ1軒屋=8千円くらい

   3部屋・2バスルーム

・彼氏の家の1部屋=5千円くらい

   トイレバス共同

・2階建てボロアパート=1万8千円くらい

   2部屋・ランドリースペース

・2階建てアパート=2万円くらい

   3部屋・ランドリースペース

 

私は犬を飼っていたので、平均よりも割高の大きな家に住むことが多かったです。

もちろん犬を飼っていいか交渉しました。

 

普通のフィリピンの学生さんたちは1万円くらいのアパートを2-4人でシェアすることが多いようでした。

私も2軒目はシェアをしていたのですが、どうも日本人はルームシェアに向いてないようで、半年ほどで決別&私・離脱★

本気でストレスで爆発しそうでした。

 

引っ越し方法

お金のある方はバンかトラックを借りればオッケーです。

 

私たち学生はたいていジプニーを使います。

フィリピンの乗り合いバスのようなものですね。

 

暇そうにしているドライバーに声をかけて雇います。

だいたい600~1000円弱くらいで引き受けてくれます。

しかもドライバーさんが引越しを手伝ってくれます。優しい!

あとの人手は友達に頼み込み。持つべきものは友達だー

 

近場だったり荷物が少ないときはトライシクル(バイクに側車がついてるタクシー)を使ったこともありました。

 

 

引っ越し費用の安いフィリピン。

ついつい引っ越しちゃいますよね~。

 

ではでは

【オンライン英会話】フィリピンに関するネタ提供します1ー恋愛偏ー

こんにちは

オンライン英会話で英語を勉強していたまーさんです。

 

わかります。わかります。

毎日毎日フィリピン人の先生とお話ししていて

「今日は何を話したい?」

と聞かれて、考えるだけで5分くらい無駄にする感じ。

 

オンライン英会話ではフィリピン人の先生とお話しする機会が多いはず。

フィリピンの話題をふると、楽しくお話できるかも。

 

今日はフィリピン人も大好き、恋バナしましょう。

 

フィリピンでは男の子が大変

付き合う前段階のお話。

「求愛するcourting」という文化が残っています。

(求愛する=manligaw)

 

律儀な古風な子は、「求愛させてください」と相手のご両親にあいさつに行くそうですよ。

 

そう、フィリピンでは突然付き合えるわけではないのです。

求愛が許可されると、それから男の子は花や手紙をプレゼントしたり、歌を歌ったり、一生懸命振り向かせようとします。

学校や仕事へのアッシー君も当然します。

ご飯もおごります。

とにかく、愛を表現しまくります。

 

しばらくのち、彼女からオッケーが出れば晴れてカレカノになれます。

男の子が「そろそろ付き合って」と言い出すこともあります。当然「今はまだ無理」なんて断られることも多々ありますが、その場合求愛は続行です(笑)

 

この求愛期間、平均では3か月くらいと聞いたことがありますが、友達は5年くらいしてます汗

あきらめないのか。。すごい根性。。

手とかはつないでるのに、なんか、もう、どういう関係や君たち!(笑)

 

実際、求愛中の男女は付き合ってるのか付き合ってないのか聞いてみないと判別つかないです。不思議やな~

 

どんなにチャラチャラした感じの子でも、きっちり求愛をするのでピュアですよねえ。

 

付き合ってからも大変

晴れて苦しい求愛を乗り越えたフィリピン男児

でもここからも大変。

フィリピンの女の子はすごく一途、いやもうこれは束縛お化け(笑)

 

フィリピン人カップルはとりあえずひと時も離れません。

特に同じ学校、同じクラス同士でくっつくと、それはもう間に入るのが申し訳ない。

 

カップルによりますが(ウチは私がタンパクなのでサバサバしてます笑)、友達の例を挙げますと。。

 

・常にメールやりとり

・飲み会などに一人で行くと拗ねる

・ほかの女の子の話をすると拗ねる

・「私と○○どっちが大事なの?」

・女の子のほうは結構自由(笑)

 

フィリピンカップルでは女の子がおこり散らして、男の子がなだめるシーンが多めかな。

 

男の子も「どこにいるの?何してるの?誰といるの?セルフィー送って」と束縛傾向アリですが、女の子のそれ程ではないかなと思います。

ちゃんと報告すれば怒られたりすることもないです。

 

この束縛をかわいいと取るか、苦しいと取るかは好みですが、フィリピンの方は男女とも寂しがりやが多いので、これはこれで良いのかな。

 

家族は異常なほど距離近め

私はフィリピン人男性3人付き合った経験があります(同時じゃないですよ汗)

フィリピンの多くの子が一人暮らしの経験がありません。

大学などに進学しても、だいたいルームシェア。仕事を始めると実家暮らしが多いです。

 

私の一人目の彼氏A君は実家暮らしでした。

中流ほどの家庭だと、大きな土地に数戸の家が建っており、親戚同士が肩を寄せ合って生活しています。

A君のおうちも、両親から兄弟、甥っ子、姪っ子、いとこ、おじさんおばさん、おばあちゃん、おばあちゃんの兄弟の....という繋がりが謎の方まで計10人から15人くらいが同じ土地に住んでいました。

なぜか人数が安定しないんですよね(笑)

 

彼女になると、その日のうちに家族全員とご対面。

全員に紹介されました。

 

家族旅行、結婚式、親戚のお葬式、子供の洗礼、入院のお見舞いなど、プライベートなイベントにバンバン呼ばれます。

 

曰く「彼女になったらもう家族の一員だよ」

 

ちょっと重....(←

いや、でも、あたたかな家庭の一員になれたこと、子供たちがなついてくれたことなどいい思い出です。

 

宗教関係も恋愛に関係あったり。。

フィリピン人の90%以上がキリスト教徒ですが、キリスト教にも色々派閥があるようです。Roman、Jehovah(エホバの証人)やIglesia ni Cristoなんかが有名どころかなと。

 

宗教は興味ないんで(←)詳しいことは書きたくないですが、厳しい家庭では「結婚するまでは体の関係はなし!」としっかりキリスト教徒の教えを教育されているようで、恋人同士になってもそれ以上の関係に発展しないこともあります。

 

別れるとき

ごねます。

泣きます。

長引きます。

(笑)

 

 

今日はここまでです。

ではでは~

留学前にやった英語勉強法5つ

こんにちは、まーさんです。

 

留学前、英語の勉強はすべて生活に組み込まれていました。

本気でやっていたあの頃..(遠い目

留学したとき、ある程度役に立ちました

そのすべてを紹介します。

 

 

1.常に英語を流す

家に帰るとすぐにスピーカーをオンにする癖がついていました。

流すコンテンツは

 

・DUO3.0

・英会話1000本ノック

・超右脳つぶやき英語トレーニン

の3つでした。

 

ポイントは聞いたその瞬間マネすること。

マネというか、物まねレベルで、コピーする気持ちでぶつぶつつぶやいていました。

シャドーイングというやつですね。

 

巷で人気の「聞き流して英語ができるようになる」は嘘です。

聞いて、頭に入れて、口から出すを繰り返さない限り使えるようにならないです。

 

7年経った今でも、上にあげた書籍の一部を完璧に暗記しています。

発音もかなりこれで改善されたと思っています。

 

2.オンライン英会話

オンライン英会話については、以前ちょーっとだけ書きましたが、最高のアウトプットの場でした。

英語をしゃべるモチベーションを保ってくれたのもこのオンライン英会話でした。

 

先生ともっと喋りたい、すごいって言われたいの一心で英語学習を頑張りました。

 

気を付けないといけない点などは↓の過去記事でどうぞ。

 

hatjtpvet.hatenablog.com

 

3.サークルや国際交流

大学の英会話サークルや、地域の国際交流イベントなどを調べてできるだけ出席しました。

 

これはどちらかというと、自分がどの程度通用するか力試しができる場でした。

お友達もできるし、新しく自分のやるべきことが見えるいい機会でした。

 

他には、近所のハワイアンバーやらアイリッシュバーなど、外国の方と絡める場に足しげく通っていました。コミュ障、頑張りました(笑)

 

4.チャット

休みの日は朝から晩まで海外の方とチャットをしていました。

当時使っていたサイトが有料になっていたのでここでは紹介はやめておきます(笑)

 

日本語を学びたい方々がたくさんいるので、教えるかわりに英語を教えてもらったり。

というか、教えるのも英語でだったためかなり説明がうまくなったかな、と。

あと英語を打つスピードも考えるスピードもかなり速くなったと思います。

 

今はフェイスブックで気軽に友達が探せるので便利ですよね。

 

5.siriやペットに英語でしゃべりかける

siriさんには未だにうまく聞き取っていただけないことがありますが(笑)

一人でやる練習のため、恥ずかしくなくて私は好きでした。

 

ペットのウーパールーパーにJoeちゃんと名付けて英語でしゃべりかけていたのはいい思い出です。

 

 

余談:英語を勉強する前に絶対やるべきこと

人間、行動には理由が必要です。

「外国行く予定もないけど、会社で言われたし、TOEICいるし、勉強せんとな」

みたいな感じで始めると間違いなく挫折します。

 

やるべきこと、それはきっと英語でしゃべりたい相手を作ること

伝えたいと思うことが一番大事だと思います。

 

 

一番簡単な方法はオンライン英会話やと思いますね。

知らない人に声をかけてお友達になるのもなかなか難しいものです。

便利な世の中じゃー。

 

ではでは

【本当のフィリピンはタガログを通して!】タガログ語を喋れるようになって見えた事

こんにちは!

6年間大学生活で英語を怠りタガログ語を発達させた、まーさんです(笑)

 

前にも書きましたが、英語が上手でもフィリピンの母国語はタガログ語です。

エリアによってはビサヤなど方言(という名の別モノの言語)がありましたが、私の住んでいたエリアはタガログ語でした。

 

タガログでも各地でアクセントが違ったりと、方言のようなものがありました。

バタンガス訛りやカランバ訛りなどですね♪

 

そんなタガログ語に囲まれてすっかりタガログが好きになった私。

そんなタガログが喋れて初めて見えた世界があります

 

 

 

フィリピンを知るためには、現地語を学ぶべし

何度も書きますが彼等の言語はフィリピン語であり、フィリピン語こそ彼らが本心をほんとの意味で表現できる言語であります。

 

フィリピンの方は本当に英語が上手です。

子供たちは幼稚園から厳しくテストや成績評価があり、先生は英語でしゃべる学校が多かったように感じます。

 

悲しいことに、その厳しい英語教育のせいで純・フィリピン語を喋れる人たちはどんどん減っており、両親が子供に英語しか使わない家庭も多くあります。

(夫婦間ではタガログなのに、子供には英語を使うという)

 

英語は十分通じる国です。

でも!それでも、やっぱりフィリピンに住みたい!移住したい!という方はぜひタガログを勉強していただきたいです。

タガログが喋れると違ったフィリピンが見えてきますよ。

 

思ったことは全部言っちゃう!

英語をしゃべるフィリピン人は、どこか他人行儀というか、行儀よくしようというのが見えます(笑)

丁寧に丁寧に喋ってくれます。

 

タガログ語では彼らのイメージが変わります。

感じとしては大阪の人とおしゃべりする感じと似てます。

スカッと言いたいことを言って、笑いに変えようとする感じ。

(ちなみに私は今大阪在住。大阪大好きです(笑))

一気に距離を詰めてきます。

 

リアクションの中でスラングや汚い言葉もホイホイ使ったりします。(もちろん人によりますよ汗)

putang ina! puta!なんかは「クソッ!」のもっと汚い感じですが、よく聞きます。

 

日本人を見るとchinito!(目が細い!)や前見えてる?なんて普通に言われます。

私もタガログがわからなそうな見た目なので、マーケットで「あの韓国人買わないくせにうろうろして邪魔」とタガログで言われたことも。

そこでタガログで返事ができたから、まーなんというか、なめられずに済んだというか。

 

よくも悪くも、タガログで応戦できれば一気に友達になれる人たちです♪

 

 

流行語はフィリピンにもあります!

日本にも若い子たちが作る言葉ありますよね。

マジ卍の意味を誰か教えてください(笑)

 

実はフィリピンでも常に新しい造語が生まれています。

最近では

 

・Lodi

 idolの逆読みで、アイドル!ヒーロー!みたいな感じで使われます

 

・Petmalu

 Malupit=タガログで酷い(cruel)という単語のの並び替えですね。

 どちらかというと、何か失敗したときにちょっと嫌味っぽくmalupet mo!と聞くことが多かったので、「わーすごい(棒)」って感じだと思います。

でも普通に凄い!というときにも使っていました。

 

他にもたくさんありますが、どこの国も若い子は同じですねえ。

常にアップデートしていかないと会話が成り立たなくなりそうです。

 

 

こんな時喋れてよかった!

・ボッたくられづらい

・すぐ友達ができる

・喜んでもらえる

・影口言われない

・グループ活動でハブられない(笑)

 

ですね。

 

私は大学の実習でクライアントさんと話さなければいけない機会がありましたが、やはり英語だとちょっと嫌な顔をされます。

タガログだと話もスムーズに進むし、「あ、外人だ」みたいなリアクションに気まずい思いをしなくて済みました。

 

現地語を学ぶということ

まーさんは、どんな国に行っても現地語は学ぶべきだと思っています。

それはインドでもタイでもカンボジアでも韓国でも、その地に住むならその地の言葉を学ぶべきです。

 

英語があれば生きていける時代ですが、それは自らかかわる相手を制限しているということ。

英語だけで行こう、というのはその国の文化を知ろうとしないことと等しいと考えてます。

 

現地語を話せると100倍その国が楽しめます!間違いなく!

フィリピン語を喋れるようになると、本当のフィリピン、本当のフィリピン人が見えてきますよ~。

 

*語学留学で行くならタガログはしゃべっちゃだめです(笑)

 英語でしゃべってくれる人いなくなっちゃいますよ;

 

余談:Nose bleeding ako!

フィリピン人と英語で会話をしていると、ほぼ必ず「Nose bleeding ako!(鼻血が出る)」と言われます。

外国語で頭フル回転して、鼻血が出そうになる感覚、何となくわかりますよね(笑)

 これを言われると「なんか、ごめん。」ってなりますが、その辺は何も考えずに「あんたと喋ってると鼻血でるわ!」とスカッと言うもんだから逆に笑えてきます。

 

 

ではでは~

 

 

【動画】facebook動画から明日友達に使える英語フレーズ10

こんにちは

FacebookYoutube大好き、まーさんです。

 

フェイスブックはフィリピンでは必須SNSでした。

友達同士のチャットはもちろん、学校から連絡からプレゼンの打ち合わせまで、すべてフェイスブックで行われていました。

 

今は1000人近くになった友達の投稿や動画から学ぶことはたくさんあります。

 

今日は私の好きなyoutuberであり、facebookでも動画をたくさんあげているMarkian君と、facebookの動画「what it's like to have a Filipino friend」を紹介したいと思います。

 

というか、面白いので見てほしいです(笑)

役に立つフレーズがたくさん入っています。

 

 

どうでしたか?

スピードは初心者の方には少し喋りが速いかなとは思いますが、字幕もついているし、発音もハキハキしてわかりやすいと思います。

1文1文も短くてサクッと見れたのではないでしょうか?

 

内容も「フィリピン人の友達あるある」というテーマで、共感しすぎて爆笑です(笑)

 

では、役に立ちそうなフレーズをピックアップしてみましょー

 

 

1. Good for next year!

来年使えるやん!

 

女の子がクリスマス後に50%割引になったクリスマスカードを買おうとしているシーンでしたね。

「what? Christmas just happened (え、クリスマス終わったばっかりだよ)」

「it's 50% off. good for next year.(50%offよ!来年使えるやん!)

 

フィリピン人はいつでもできるだけ安いものを求めています。

友達と買い物に行くと、「ほかに安い店があるから!」と買わせてもらえませんw

 

2.One second

ちょっとまって!

 

ちょっとまってという表現もいろいろあります。

他には

give me a second

give me one second 

wait a minite

などなど。

 

ここでは

「one second! let me get you some food! (ちょっとまって、あなたに食べ物取ってくるから!」

でした。

実際、フィリピン人のパーティーに行くと山ほどご飯をテイクアウトさせられます(笑)

 

 

3. That is amazing!

これいいね!

 

これはよく使うフレーズですね。

ここではMarkian君がバナナケチャップに感動しています。

私はバナナケチャップよりやっぱりトマトケチャップが好きです;

 

4. Why are you laughing at me ?

なんで笑うの?

 

ちょっと歌が苦手なMarkian君を女の子が笑っちゃうシーンでしたね。

地味にこのフレーズは使うことが多かったです。

Laugh atがバかにして笑う、というニュアンスがあるので、雰囲気が悪くならないように使いどころには気を付けたいところですが。。

 

5. who cares! 

知ったこっちゃない!

 

直訳では「誰が気にするの?/誰も気にしないよ?」というところでしょうか。

 

「The party was yesterday. (パーティーは昨日だったよ)」

「who cares! filipino time! (知ったこっちゃない!フィリピノタイム!)」

 

フィリピノタイムとは沖縄タイムの酷いバージョンです(土下座)

のーんびりした人たちなのです。

 

6. I’m feeling a little sick 

ちょっと気分が悪いんだ。

 

「what happened? are you ok?(どうしたの?大丈夫?)」

「no, I'm feeling a little sick cause I ate too much food(いや、食べすぎてちょっと気分が悪いんだ)」

 

という会話でした。

そのあと女の子がEat some more!(もっと食べなよ)とご飯を食べさせようとします。

 

フィリピン人は私が「風邪ひいた」というと、「たくさん食べないとだめだよ!」と必ず言ってくれます。とりあえず、食べる=元気になる(笑)

 

7. I have to go

行かなきゃ!/帰らなきゃ!

 

「oh, I have to go. my mom is asking for me (帰らなきゃ。お母さんに言われちゃった)」

直訳では「お母さんが(家に帰るよう)要求している」か「asking for me to go home(家に帰るように求めている)」だと思いますが、和訳苦手なのでニュアンスで(笑)

 

この会話の後ビーチサンダル(tsenelas)が飛んできますが、あれはフィリピン人ママの武器だといっても過言ではありません(笑)子供たちはこのサンダルと針金ハンガーで叩かれるのをめちゃめちゃ怖がっていました。

 

8.ok, I'll try it out 

わかった、試してみる!

 

動画では手を使って食べることに挑戦しているシーンでした。

 

フィリピン人は基本的にはスプーンとフォークを使いますが、手で食べることも多いです。

私もかなりうまくなりました。

 

女性がOh my gosh という字幕のところを、タガログでしゃべっていましたね。

ay, naku...(oh my gosh)です。

 

9. check out my ~!

僕の~、見て!

 

「Hey Haven! Check out my tsinelas (ヘブン!僕のスリッパ見てよ!)」

 

tsinelas はタガログ語でビーチサンダルのことです。

靴下にサンダルスタイル、フィリピンではよく見かけたと思います。

 

10. You are missing out!

もったいないなぁ!

 

これは「~しないなんて、もったいない!」のもったいないです。

ここではフィリピンのデザート「ハロハロ」を食べなかったMarkian君に「you are missing out!」

フィリピン行く予定のある方はハロハロ、是非食べてみてください!

豪華なかき氷という感じです。食べないとyou are missing out!です

 

 

youtubefacebookを使って楽しく英語の勉強していきましょう!

オンライン英会話のネタにもなるかと思います♪

 

ではでは~

 

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/l9dsftifxw12/